7月9日タイムテーブル

会場:さくら市喜連川公民館ホール


13:30-14:00

エントランスセッションタイム

 

フリーセッションスペースになります。

楽器をお持ちの方はお気軽に演奏をお楽しみください。


14:00-14:20  Gypsy Groovin'

14:30-15:00  Les Deux Chevaux 

15:15-16:15 東京ホット倶楽部バンド

スウィングジャズをベースに、シャンソン、ラテン、ボサノバなどジャンルを超えた演奏を得意とし、話題のライブスポットや劇場出演、国、都市が行うイベント、大使館、企業、有名ブランドのパーティーやTVFM出演等、その活躍の場は日本だけでなく、海外にも及びます。

 

 

 

 日本国政府派遣等の、フランス・ジャンゴラインハルトフェスティバル、英国・バーミンガム国際ジャズフェスティバル、オーストラリア・アデレード国際芸術祭、ニュージーランド・ウエリントン国際芸術祭、シドニー国際ジャズフェスティバル、ポルトガル・リスボン万博等に出演。1988年、1989年に、日本人アーティストとして始めて、伝統ある、フランスの「ジャンゴラインハルトフェスティバル」に出演した日本国内でのジャンゴ・ラインハルト・スタイルの音楽におけるパイオニアでもあります。

 

また、オリジナル楽曲、公演、映画、CF音楽等の制作及び舞台演劇との交流を通じ、創造的な文化・芸術活動の発展と関わって参りました。

 

 

 

20145月に新作「WINDOW WITH A VIEW」を発売。ブックレットのSPECIAL THANKSページにはSAKURA CITYと表記されています。

 

 

 

『東京ホット倶楽部バンド』は常に、音楽性豊かなベテランミュージシャンとパワフルで優秀な若手プレーヤーで構成され、エンターテーメント性を決して失うことなく、より創造的な演奏姿勢により、国籍を問わず友情で結ばれた多くのミュージシャンと共に、楽しくバラエティーに富んだ演奏空間の創造と、芸術的文化交流に挑戦し続けています。